景品を決める時のポイント

子供が喜ぶ景品の選び方とポイントについて

お祭りの景品を選ぶ際に知っておきたいこと

お祭りに付きものの景品選びをどうするか

夏や秋になるとお祭りが行われる機会が多くなり、くじ引きやゲームが行われることがありますが、その際、企画・運営する側は景品を用意しなければなりません。
しかし初めて企画・運営を任された場合などは、何を選んだらいいのか分からなくなってしまうでしょう。
ですのでここでは、お祭りの景品の選び方について分かりやすく紹介します。


まず、お祭りのくじ引きやゲームの一番のターゲットになるのは誰かというと、それは多く場合、子どもになります。
ですのでその景品を選ぶ際も、子どもが喜びそうなものを選ぶことが基本になると言えるでしょう。
しかし参加する層によっては、子どもだけでなく大人も喜ぶものを用意しなければならない場合もあるため、その点は臨機応変に対処する必要があります。
また、どの年齢層にも喜ばれるものとしてはお菓子類があり、特に駄菓子などは子どもに喜ばれるのはもちろんですが、大人が貰っても、懐かしい気持ちにさせてくれるものとして喜んでもらえると言えるでしょう。

子どもに喜ばれる景品とはどんなものか

一番のターゲットである子どもが喜ぶお祭りの景品を考える際は、まず目玉となる大当たりの商品を何にするのかが重要になります。
大当たりの目玉商品が魅力的なものなら、くじ引きやゲームに参加するモチベーションがアップしますが、逆に大当たりの商品に魅力がないと誰も参加しなくなってしまうからです。
子どもを一番のターゲットだと考えるのなら、大当たりの商品には、子どもに人気があるゲーム機や人気のあるキャラクターのぬいぐるみなど、子どもが食いつきやすい商品を選ぶようにするとよいでしょう。
そして大当たり以外の商品についても、やはり人気キャラクターがデザインされた文房具や雑貨などが喜ばれると言えます。
さらにハズレや参加賞についても、いかにも残念なものではなく、駄菓子などを用意しておくと喜んでもらうことが出来ます。


お祭りの景品選びをする際の注意点としては、予算に合わせて、大当たりとそれ以外の商品のバランスを考えるということが挙げられます。
大当たりの賞品を豪華なものにすれば、くじ引きやゲームの参加者を増やすことが出来ますが、目玉商品にばかり予算をつぎ込んでしまうとそれ以外の商品が貧相になり、貰った人がガッカリしてしまうことになるでしょう。
ですので、誰でも喜んでもらえるようなバランスのよい商品選びが重要になるということです。
また最近は、お祭りの景品を専門に扱っているサイトがあり、予算に合わせたセット商品なども販売されているため、何を選んだらいいか悩んでいる場合はそちらを利用するものよいでしょう。

人気記事ランキング